Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

Webサービス編

自然言語処理環境編

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 1 / 昨日: 0
総計: 61

tools:winscp

WinSCP

Version 5.17

y2sunlight 2020-02-27

Toolsに戻る

サイト

説明

WinSCP(ウィン エスシーピー)は、MS-Windows上で動作するオープンソースなFTPクライアントです。プロトコルとしては、FTP/FTPS/SFTPに加え旧来のSCPもサポートします。バージョン5.13からはAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)にも対応しています。

Windowsとの統合によるファイルのドラッグ&ドロップ機能やローカルシステム内のエディタを利用したリモートファイル編集機能は非常に便利で、リモートファイルの編集だけならSSHクライアントは必要ありません。Webプログラム開発では是非とも揃えておきたい秀作ツールです。

WinSCP のインストール

WinSCP のサイト( https://winscp.net/ )にアクセスします。

■ 画面上部のメニュー[Download]をクリックします。

■ [DOWNLOAD WINSCP 5.17.1]をクリックし、WinSCP-5.17.1-Setup.exe をダウンロードします。

ダウンロードした WinSCP-5.17.1-Setup.exe を実行します。

■ [すべてのユーザー用にインストール]を押します。

■ 使用許諾契約書を確認し、[許諾]を押します。

■ 「標準的なインストール」をを選択し、[次へ]を押します。

■ 好みのインターフェイスオプションを選択し、[次へ]を押します。

■ インストールの準備が完了しました。[インストール]を押します。

■ [完了]を押します。

WinSCP 起動

スタートメニュー[WinSCP]をクリックして開きます。

■ ホスト名、ユーザ名、パスワードを入力し、[保存]を押します。

■ セッションの保存名を確認し、[OK]を押します。

■ セッション保存名が、左側に表示されます。
■ セッション保存名が選択されていることを確認し、[ログイン]を押します。

■ 初めてログインする時は、警告がでます。 ■ [はい]を押します。

■ パスワードを入力し、[OK]を押します。

コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
tools/winscp.txt · 最終更新: 2020/03/03 22:32 by y2sunlight