Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

Webサービス編

自然言語処理環境編

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 2 / 昨日: 1
総計: 29

git2:server:git-web

Gitサーバーの構築 - GitWeb

Git 2.24

y2sunlight 2020-06-04

Git に戻る

本章では、社内用のGitサーバーの構築について説明します。本編の「Smart HTTPによるGitサーバーの構築」によって、基本的なGitサーバーの機能は得られたので、次は、Webベースのブラウジング機能を追加します。Gitには、GitWebと呼ばれるCGIスクリプト(perl5)が付属しているのでこれを利用します。

サーバー環境

  • CentOS 7.2 / Apache 2.4 / Git 2.24

関連記事

リンク


GitWebのインストール

gitweb(CGI) を IUSリポジトリからインストールします。本章ではgit2.24を使用しているので、パッケージ名は、git224-gitweb です。Gitのインストールについての詳細は本編の IUSによるgit2の導入 をご覧ください。

yum install --enablerepo=ius git224-gitweb

インストールの途中で、インストールしても良いか確認される (Is this ok [y/d/N]:) ので y と回答します。正常にインストールされると最後に、完了のメッセージが表示されます。

ここでインストールしたCGI (gitweb.cgi) は以下に設置されます。

/var/www/git/gitweb.cgi

gitweb.cgi(Perl5で書かれている) を以下のように編集します。

/var/www/git

gitweb.cgi
...
85 # absolute fs-path which will be prepended to the project path
86 #our $projectroot = "/pub/scm";
87 our $projectroot = "/var/git";
...
  • 87行目:$projectroot に リポジトリ( 本章では /var/git )のルートを指定します。


Apacheの設定

GitWeb をインストールすると /etc/httpd/conf.d/git.conf.rpmnew にApacheの設定ファイルの雛形が保存されています。

/etc/httpd/conf.d

git.conf.rpmnew
Alias /git /var/www/git
 
<Directory /var/www/git>
  Options +ExecCGI
  AddHandler cgi-script .cgi
  DirectoryIndex gitweb.cgi
</Directory>

これを参考に「Gitサーバーの構築 - Gitデーモン/Smart HTTP」で設定した git.conf を書き直します。

/etc/httpd/conf.d

git.conf
# 環境設定
SetEnv GIT_PROJECT_ROOT /var/git
SetEnv GIT_HTTP_EXPORT_ALL
 
ScriptAlias /git/ /usr/libexec/git-core/git-http-backend/
 
# GitWeb
Alias /gitweb /var/www/git
<Directory /var/www/git>
  Options +ExecCGI
  AddHandler cgi-script .cgi
  DirectoryIndex gitweb.cgi
</Directory>
 
# アクセス制御
<LocationMatch "^/(git|gitweb)">
 
    <RequireAny>
        <RequireAny>
            # LAN内の特定のホストのみ許可
            Require all denied
            Require host localhost
            Require ip 127.0.0.1
            Require ip 192.168.1.0/24
        </RequireAny>
 
        # Basic認証
        AuthType Basic
        AuthName "Git Access"
        AuthUserFile /var/git/.htpasswd
        Require valid-user
    </RequireAny>
 
    # 全開
    # Require all granted
 
</LocationMatch>
  • /var/www/git のエイリアスを /gitweb に設定します。
  • /var/www/git 下でCGIが動くようにして、gitweb.cgi をインデックスに指定します。
  • /git/gitweb の両方で同じアクセス制御ができるように LocationMatch を変更します。

編集が終わったら、Apacheを再起動します。

systemctl restart httpd


GitWebへのアクセス

ブラウザで以下のURLにアクセスして下さい。

http://192.168.1.100/gitweb/  # IPアドレスは適宜変更して下さい

■ ロポジトリの一覧が表示されます。 ■ プロジェクト( ここでは sandbox.git )をクリックして下さい。

■ プロジェクトの summary が表示されます。
■ summaryの他に shortlog, log, commit, commitdiff, tree の表示が出来ます


コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
git2/server/git-web.txt · 最終更新: 2020/06/16 15:28 by y2sunlight