Ground Sunlight

Windowsで作る - Webプログラミングの開発環境(PHP)

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

XAMPP アレンジ

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

公開ソフトウェア

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 2 / 昨日: 1
総計: 486

composer:1.9:install

Composer のインストール

概要

本章では、Composerが全てのプロジェクトで利用できるグローバルインストールについて説明します。一方、個々のプロジェクトだけで使用するComposerをインストールする方法をローカルインストールと呼びます。ローカルインストールについては、こちらをご覧ください。尚、グローバルインストールとローカルインストールは併用ができます。

Windows環境で、Composer を自動インストールするにはインストーラー(Composer-Setup.exe)をダウンロードして使用します。インストーラーを使用する場合、以下の制限事項があります。

  • 最新バージョンのComposerしかインストールできない
  • PATH環境変数上のphpが使用される(プロジェクト毎にphpのバージョンが変更できない)
  • Composerは所定の場所にインストールされる
    • Windows10の場合は以下にインストールされます
      C:\ProgramData\ComposerSetup\bin
      composer.phar --- PHPスクリプト(composer本体)
      composer.bat -- batファイル(Windows用)
      composer --- shellスクリプト(Linux用)

      ※実際に起動するcomposerはBATファイルです。

これらの制限を超えてインストールしたい場合は、Composerサイトの 手動インストール を参照して下さい。また、ComposerをPHPのバージョンで使い分けたい場合はこちらをご覧下さい。


Composerの入手

https://getcomposer.org/ にアクセスします。

■ [Download]をクリックします。

■ [Windows Installer]下のリンク[Composer-Setup.exe]をクリックし、以下のWindows用インストーラをダウンロードします。

Composer-Setup.exe


Composerの自動インストール

インストーラ(Composer-Setup.exe)を起動します。

■ [Install for all users(recommended)]を選択します。

■ [Next]ボタンを押します。

■ 使用するphp.exeのパスを指定しますが、PATH環境変数に従い自動検知してくれます。php.exeがPATHに追加されていない場合は、ここで選択したphp.exeがインストーラによって追加されます。
■ [Next]ボタンを押します。

PATHの通っているphp.exe以外を選択した場合、インストーラはPATHを現在のphp.exeからここで選択したものに変更してしまうので注意して下さい。

■ プロキシ経由でインターネット接続している場合は、プロキシのURLを入力します。
■ [Next]ボタンを押します。

■ インストール内容を確認して、[Install]ボタンを押して下さい。

使用しているphpのバージョンが古い場合は以下の警告メッセージがでます


Some settings on your machine may cause stability issues with Composer.
If you encounter issues, try to change the following:

The Windows OneDrive folder is not supported on PHP versions below 7.2.23
and 7.3.10. Upgrade your PHP (7.2.8) to use this location with Composer.


この警告は「Windows OneDriveフォルダーがPHP7.2.23および7.3.10以前のバージョンでサポートされていない」というもので、使用しているPHPがこれに該当する場合に出力されます。ComposerでOneDriveを使用するには、PHPをアップグレードして下さい。筆者の環境下ではOneDriveを使っていなので今のところ(2020-03-10時点)問題は起こっていません。

■「環境変数が変わったのでComposerを使うには新しいコマンドウインドウを起動しなさい」的なメッセージがでます。
■ [Next]ボタンを押します。

■ [Finish]ボタンを押してインストールを終了します。


インストール後の確認

Windows10の環境下では、Composerは以下のフォルダにセットアップされます。

C:\ProgramData\ComposerSetup\bin

< 内容 >
 composer.phar --- PHPスクリプト(composer本体)
 composer.bat ---- batファイル(Windows用)
 composer -------- shellスクリプト(Linux用)

また、以下のフォルダがPath環境変数に追加されています。

C:\ProgramData\ComposerSetup\bin; --- <システム環境変数>
C:\Users\{ユーザ}\AppData\Roaming\Composer\vendor\bin --- <ユーザ環境変数>(*1)

(*1)ここには公開キーやグローバル設定(composer global)などが保存されます。

新しくコマンドウインドウを起動して、Composerのバージョン(-V)を確認してみてください。

C:\>composer -V
Composer version 1.9.3 2020-02-04 12:58:49

Composerの自己診断(diagnose)は以下のような結果になります。

C:\>composer diagnose
Checking platform settings: OK
Checking git settings: OK
Checking http connectivity to packagist: OK
Checking https connectivity to packagist: OK
Checking github.com rate limit: OK
Checking disk free space: OK
Checking pubkeys:
Tags Public Key Fingerprint: ********
Dev Public Key Fingerprint: ********
OK
Checking composer version: OK
Composer version: 1.9.3
PHP version: 7.2.8
PHP binary path: D:\usr\xampp7.2.8\php\php.exe


コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
composer/1.9/install.txt · 最終更新: 2020/11/19 17:23 by y2sunlight