2005-05-23

MySQL Administrator

MySQL Administratorは旧来のコマンドラインツール(mysqladminやmysqlなど)によって提供されていた機能の大部分を実行する事ができるデータベース管理者用のGCIツールです。MySQL AdministratorはMySQLサーバ 4.0以上で作動するように設計されています。

MySQLへの接続

スタートメニューから[プログラム][MySQL][MySQL Administrator]をクリックすると 、接続ダイアログが開きます。

接続ダイアログ

admin-login01.gif

接続先のホスト/ポート番号とユーザ名/パスワードを入力して[OK]ボタンを押します。接続先を登録するには[Stored Connection]横の[...]ボタンを押します。

サーバ設定モード

MySQL Administratorには、MySQLサーバが起動していない状態でサーバの各種設定ができる「サーバ設定モード」があります。サーバ設定モードを使うには接続ダイアログで[Ctrl]キーを押します。すると[Cancel]ボタンが[Skip]ボタンに変わります。

admin-login02.gif

[Ctrl]キーを押した状態で[Skip]ボタンを押すと、MySQL Administratorが サーバ設定モードで立ち上がります。サーバ設定モードでは以下の操作ができます。

[Service Control]サーバの起動/停止、サービスの登録変更/新規登録/削除
[Startup Variables]サーバオプションファイル(my.ini)の編集
[Server Logs]サーバログの参照


操作概要

メインウインドウ

admin-main.gif

メインウインドウは3つの部分(スライドバー(上図左)、ワーキングエリア(上図右)、メニューバー(上図上))で構成されています。大部分の操作は、スライドバーで目的の操作を選択してから行います。選択した操作に応じた ワーキングエリアが表示されます。

スライドバー

admin-sidebar.gif

以下にスライドバーで選択できる操作の一覧を示します。

[Server Information]接続しているMySQLサーバの情報を表示します。
[Service Control]MySQLサーバの起動/停止、サービス登録の変更ができます。
サーバ設定モードでは、サービスの新規登録と削除もできます。
[Startup Variables]MySQLサーバがスタートアップに読み込む変数の編集ができます。
このスタートアップ変数はオプションファイル(my.ini)に保存されます。
編集の対象になっているオプションファイルの場所は、ワーキングエリア
の下に表示されています。

本編の設定では、オプションファイル(my.ini)はMySQLのインストール
ディレクトリにあります。
[User Administration]データベースユーザの新規作成/属性変更/削除、各種ユーザ権限の編集が
できます。

本章「ユーザの作成」を参照して下さい。
[Server Connections]サーバへの接続状況を表示します。
[Health]サーバの状態をリアルタイムでグラフィカル表示します。
[Server Logs]サーバログを表示します。
[Backup]バックアッププロジェクトの管理/計画ができます。
[Restore]データベースのリストアができます。
[Replication Status]レプリケーションマスタとスレーブに関する情報を表示します。
[Catalogs]データベーススキーマやテーブルの新規作成/属性変更/削除、テーブルの
各種メンテナンス(最適化、チェック、修復)ができます。

本章「データベースの作成」を参照して下さい。

詳細な操作方法は[Help]メニュー、または以下のURLを参照して下さい。

http://dev.mysql.com/doc/administrator/en/index.html

データベースの作成

以下にMySQL Administratorでのデータベース及びテーブルの作成方法について簡単に説明します。

新規データベースの作成

スライドバーで[Catalogs]をクリックすると、画面左下に[スキーマリスト]が表示されます。[スキーマリスト]の中で右クリックすると、操作メニューが表示されます。

admin-catalogs03.gif

[Create New Schema]をクリックすると、新しいスキーマの名前を聞かれるので入力して下さい。ここでは「test2」というスキーマを作る事にします。

新規テーブルの作成

[スキーマリスト]内の[test2]を右クリックします。

admin-catalogs04.gif

[Create New Table]をクリックするとMySQL Table Editor が開きます。ここでは「foo」というテーブルを作る事にします。

admin-catalogs05.gif

MySQL Table EditorはMySQL AdministratorとMySQL Query Browserの両方で使う事ができるコンポーネントで、テーブル を視覚的に作成または変更できます。MySQL Table Editorの使い方は[Help]メニューを参照して下さい。

いろいろなテーブル操作

[スキーマリスト]から目的のスキーマを選択すると、ワーキングエリアが以下のようになります。

admin-catalogs06.gif

この画面ではいろいろなテーブル操作ができます。目的のテーブルを選択して右クリックすると操作メニューが表示されます。いくつかの操作は画面下のボタンでもできます。

[Edit Table]MySQL Table Editorを開きます。
テーブルの構造を変更できます。
MySQL Table Editorの使い方は[Help]メニューを参照して下さい。
[Edit Table Data]MySQL Query Browserを起動します。
テーブル中のデータを参照または変更できます。
MySQL Query Browser」を参照して下さい。
[Maintenance][Optimize Table] -- テーブルの最適化
[Check Table] ----- テーブルのチェック
[Repair Table] ---- テーブルの修復
[Create Table]MySQL Table Editorを開きます。テーブルの新規作成ができます。
MySQL Table Editorの使い方は[Help]メニューを参照して下さい。
[Drop Table]テーブルを削除します。
[Refresh]表示を最新の状態に更新します。


ユーザの作成

以下にMySQL Administratorでのユーザの作成方法について簡単に説明します。

新規ユーザの作成

スライドバーで[User Administration]をクリックすると、画面左下に[ユーザリスト]が表示されます。[ユーザリスト]の中で右クリックすると、操作メニューが表示されます。

admin-users01.gif

[Add New User]をクリックすると、ワーキングエリアが以下のようになります。

admin-users02.gif

ユーザ情報(ユーザ名、パスワード)を入力します。ここでは「sunlight」というユーザを作成します。

admin-users03.gif

次にユーザ権限を入力します。ここではデータベース[test]と[test2]に対して全ての権限を与えています。入力が終わったら画面下の[Apply changes]ボタンを押して下さい。

データベースレベルのユーザ権限

以下にMySQL Administratorのユーザ管理で設定できるデータベースレベルのユーザ権限を挙げます。

SELECT既存テーブルに対するSELECT文の使用を許可
INSERTINSERT文の使用を許可
UPDATEUPDATE文の使用を許可
DELETEDELETE文の使用を許可
CREATECREATE TABLE文の使用を許可
DROPDROP TABLE文の使用を許可
GRANTユーザが所有している権限を他のユーザに与える事を許可
REFERENCES将来のために予約
INDEXCREATE INDEX文 および DROP INDEX文の使用を許可
ALTERALTER TABLE文の使用を許可
CREATE_TMP_TABLECREATE TEMPORARY TABLE文の使用を許可
LOCK_TABLESSELECT 権限を持つテーブルで LOCK TABLES文の使用を許可


その他のレベルのユーザ権限について

MySQLのユーザ権限には4つのレベルがあります。MySQL Administratorでは全てのレベルに対する設定ができますが、データベース レベル以外はオプションになっています。

権限のレベルMySQL Administrator
User Administration
グローバル レベル[Global Privileges]
データベース レベル[Schema Privileges]
テーブル レベル[Table/Column Privileges]
カラム レベル[Table/Column Privileges]

グローバルレベルの権限は、ユーザにrootユーザような スーパーユーザ権限を与えます。この権限は全てのデータベース及びテーブルに対して有効な権限です。テーブル/カラムレベルの権限は、データベースレベルの権限より細かい権限を与える場合に使用します。

MySQL Administratorでデータベースレベル以外の権限の設定を有効にするには、[Tools]メニューから[Options]を選択して[Options]ダイアログを表示します。そして、[Administrator]カテゴリの[User Administration]を以下のように変更します。

admin-users04.gif


ユーザ管理に関する詳細は以下のURLを参照して下さい。

http://dev.mysql.com/doc/mysql/ja/privilege-system.html
http://dev.mysql.com/doc/mysql/ja/user-account-management.html



最終更新のRSS Last-modified: Mon, 23 May 2005 11:59:29 JST (4508d)