Ground Sunlight

Windowsで作る - PHPプログラミングの開発環境

ユーザ用ツール

サイト用ツール


サイドバー

メインメニュー

XAMPP アレンジ

IED

WSL2

道具箱

リポジトリ編

フレームワーク編

公開ソフトウェア

メタ
リンク


このページへのアクセス
今日: 2 / 昨日: 2
総計: 732

eclipse:xdebug3

EclipseでXdebug3を使う

Xdebug Version 3.0.1
Eclipse Version 2019-12

y2sunlight 2020-12-25

Eclipse に戻る

関連記事

リンク

2020-11-25にXdebug3がリリースされました。 Xdebug2までとは設定(php.ini)が異なるので、これまでと同じ設定では動きません。Xdebug 3 では、大幅なパフォーマンスの向上、構成の変更、PHP8のサポートが行われています。是非ともお早く乗り換えましょう!


インストール

インストール方法については、これまでと同じです。本編の以下を参照して下さい:


設定(php.ini)

Xdebug3では、設定(php.ini)が全面的に変更されています。Xdebug2 から Xdebug3 に変更する場合は以下のを参考にして下さい。

Xdebug2

{XAMPP Install Folder}\php\php.ini

[xdebug]
xdebug.remote_enable=1
xdebug.remote_host="localhost"
xdebug.remote_port=9000
xdebug.remote_handler="dbgp"
xdebug.remote_autostart=0
zend_extension = D:\usr\xampp7.3.15\php\ext\php_xdebug-2.9.2-7.3-vc15-x86_64.dll
デバッグセッションを自動スタートする場合は、xdebug.remote_autostartを1に設定します。

Xdebug3

{XAMPP Install Folder}\php\php.ini

[xdebug]
xdebug.mode=debug
xdebug.client_host="localhost"
xdebug.client_port=9000
xdebug.start_with_request=default
zend_extension=C:\usr\xampp7.3.25\php\ext\php_xdebug-3.0.1-7.3-vc15-x86_64.dll
  • default_enable/profiler_enable/remote_enable などは xdebug.mode として1つにまとまりました。
  • remote_host は client_host に、remote_port は client_port に変更されました。
  • remote_handler は不要になりました。
デバッグセッションを自動スタートする場合は、xdebug.start_with_requestをyesに設定します。

設定(php.ini)に関する詳細は以下を参照して下さい:


その他注意点

  • Xdebug3 のデフォルトポートは 9000 から 9003 に変更されています。


コメント

コメントを入力. Wiki文法が有効です:
 
eclipse/xdebug3.txt · 最終更新: 2021/02/11 08:35 by y2sunlight