2007-04-14

XAMPPのインストール

インストール

ダウンロードしたファイル( xampp-win32-1.6.0a.zip )を解凍し、以下の場所に移動します。

  • C:\xampp

そして、セットアップ用のスクリプト:

  • C:\xampp\setup_xampp.bat

を起動します。

C:\>cd \xampp
C:\xampp>setup_xampp

 ########################################################################
 # ApacheFriends XAMPP setup win32 Version 1.6                          #
 #----------------------------------------------------------------------#
 # Copyright (c) 2002-2005 Apachefriends                                #
 #----------------------------------------------------------------------#
 # Authors: Kay Vogelgesang <kvo@apachefriends.org>                     #
 #          Carsten Wiedmann <webmaster@wiedmann-online.de>             #
 ########################################################################

 Configure for server 1.6.0a
 Configure XAMPP with awk for 'Windows_NT'
 Please wait ...
 Enable AcceptEx Winsocks v2 support for NT systems  DONE!

 ##### Have fun with ApacheFriends XAMPP! #####

 続行するには何かキーを押してください . . .

このbatファイルは実際には、次のようにしてphpスクリプトを実行しています。

php\php.exe -n -d output_buffering=0 install\install.php

install.phpによって、各種設定ファイルの中のすべてのパスがxamppを設置したパスに更新されます。

XAMPPコントロール・パネルの実行

各種サーバーの起動/停止はコントロール・パネル:

  • C:\xampp\xampp-control.exe

からできます。この実行モジュールのショートカットをデスクトップに作っておけば便利です。

install01.gif

ここでは、コントロール・パネルを使って以下のように設定します。

  • Apacheのサービス(Svc)を登録
  • MySQLのサービス(Svc)を登録

これで、マシン起動時にApacheとMySQLが立ち上げるようになります。設定ができたらApacheとMySQLの[Start]ボタンを押して起動を確認します。

※手元のマシンでは以下の問題がありましたが、大勢に影響はありません。

  • コンパネを再起動すると、Apache(Svc)のチェックが外れる
  • コンパネ自体のサービス登録ができない


手動によるサーバーの起動/停止

各種サーバーを手動で起動/停止をするスクリプトも用意されています。

startstop
Apache & MySQLxampp\xampp_start.exexampp\xampp_stop.exe
Apachexampp\apache_start.batxampp\apache_stop.bat
MySQLxampp\mysql_start.batxampp\mysql_stop.bat
Mercury Mailserverxampp\mercury_start.batxampp\mercury_stop.bat


最終更新のRSS Last-modified: Wed, 18 Apr 2007 07:58:00 JST (3813d)