Category:用語の雑学 2005-06-13

3つのCSS

久々の朝礼です。今日はCSSについて話します。CSSと聞いて、何の略だと思いますか。コンピュータ用語辞典では、Client Server System と書いてあったりしますが、そうではありません。

ホームページやWEBプログラミングをしている方なら真っ先に Cascading Style Sheets を思いつかれるでしょう。これが1つ目のCSSです。私はここ半年の間に、Cascading Style Sheets 以外の新しい2つのCSSについて知りました。日々の忙しさに埋もれ勉強不足であった事を反省しています。3つのCSSを以下に列挙します。

  • Cascading Style Sheets( カスケーディング スタイル シート )
  • Cross Site Scripting( クロス サイト スクリプティング )
  • Content Scrambling System( コンテンツ スクランブリング システム )

Cascading Style Sheets( カスケーディング スタイル シート )

Cascading Style Sheets については、皆さんご存知だと思います。ご存知でない方にはスミマセン。CSSについては専門外の人が聞いても余り面白い話題はありません。単に、HTMLドキュメントを装飾するための仕様に過ぎません。

Cross Site Scripting( クロス サイト スクリプティング )

Cross Site Scripting はWEBプログラマなら必須の用語です。でも、私もつい最近まで、しっかり理解していませんでした(反省)。通常、Cross Site Scripting は(Cascading Style Sheets と混同されるために)CSSとは呼ばずにXSSと呼ばれる事が多いようです。今後私もこの流儀に習いたいと思います。

Cross Site Scripting(以下XSSと呼びます)とは、ユーザの入力をチェックせずにそのままブラウザに表示してしまう(脆弱な)プログラムを利用し、悪意あるスクリプトを実行する事です。XSSによる攻撃では、Cookieデータの盗聴やページの改竄などが可能です。特に、通販などの商取引に使用するCookieを盗聴して、深刻な損害を与える可能性があります。WEBプログラミングを行う場合、XSSに関する基本的な理解を十分に持って脆弱性の無いプログラムを作る事が大切です。

この話題については、詳しく話したいので次回の朝礼(XSSの実例)に廻します。

Content Scrambling System( コンテンツ スクランブリング システム )

Content Scrambling System とはコピープロテクションシステムの1つで、松下と東芝が中心になりDVDビデオ用として開発されました。簡単に言うと「DVDのコピー防止システム」です。Content Scrambling System は単にCSSと呼ばれる事が多いようです。文脈からCascading Style Sheetsとは混同される場面が少ないからでしょう。以下単にCSSと呼びます。

CSS(Content Scrambling System)では、DVD内のコンテンツにスクランブル処理(暗号化処理)が施されています。復号化するハードやソフト(DVDプレーヤー)を開発するには、ライセンス契約を結んで復号化で必要なキーを取得しなければなりません。この為に、CSSは単なるコピー防止システムではなく、ライセンスキーが無いと再生すらできないシステムになっています。後で分かった事ですが、CSSはコピーコントロール技術ではなくアクセスコントロール技術でした。「アクセス制限すればコピーもできないだろう」と言う訳です。

CSSのライセンスキーをクラックする技術はDeCSSと呼ばれています。DeCSSは1999年にノルウェーのプログラマによって開発されたソフトウエアで、その目的はLinuxマシン上で市販DVDを再生する事でした。しかし、そのコードが公開されたために複製目的でも利用されるようになりました。

DVDビデオを複製する目的でDeCSSするとどうなるのでしょうか?もちろん、バックアップなどの私的利用の範囲内です。著作権法の第三十条では、私的使用のための複製を認めていますが、例外としてコピー防止機構を解除して複製することを禁止しています。マクロビジョンなどの明らかなコピー防止機構を回避する行為は違法ですが、CSSがコピー防止機構なのか再生の制限なのかは誰がどうして決めるのでしょうか?この辺の事情を調べているうちに興味深いページを見つけました。次のページを見て皆さんはどう判断しますか?

「なんでDVDコピーは「違法」なの!? 」 http://xtc.bz/article/click2003-10dvd.html

では、再生の為にDeCSSを行った場合はどうなるのでしょか?私は法律の専門家ではないのでわかりません。しかし、再生目的のDeCSSが違法なら、DVDビデオはCSS用のライセンス契約がなされているDVDプレーヤーでしか再生してはいけない事になります。なぜなら、それ以外のプレーヤーで再生するにはDeCSSする以外に方法がないからです。ネット上ではDeCSSを使ったDVDプレーヤーがいくつもあります。例えば、@ITでも次のような紹介記事があります。

「DVDビデオを再生するには」 http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/299playdvd.html

再生の為のDeCSSが違法なら、私たちはDVDを購入する時に再生手段(観賞手段)を指定されている事になります。これはDVDビデオの私的な楽しみ方に介入されているのと同じです。DVDビデオを販売している側は、この辺の事情についてもう少しきちんとパッケージなどに明記して欲しいものです。


最終更新のRSS Last-modified: Thu, 20 May 2010 17:56:49 JST (2742d)